心の病気を調べたいトップ > 社会的支援精神障害者の社会復帰施設について

精神障害者の社会復帰施設について

社会復帰施設について

精神障害者が社会復帰や社会参加の促進を図るために社会福祉施設というものがあります。社会福祉施設の種類は精神保健福祉法で目的に応じていくつかの施設の種類が定められています。

例えば、生活訓練施設、福祉ホーム、地域生活援助事業、授産施設、福祉工場などがあります。


スポンサードリンク

生活訓練施設

生活訓練施設は援護寮とも呼ばれ、精神障害者が利用できる住宅施設です。定員は20名以上で精神保健福祉士を含む職員が生活指導などを行って、本人の自立を図ります。

福祉ホーム

福祉ホームとは精神障害者のための住宅施設で、ある程度の自活能力があっても家庭の事情などで家が確保できない人のための施設です。

授産施設

作業能力がある精神障害者に対して就労促進を図る施設で、必要な訓練が授産施設で行われます。


スポンサードリンク



精神障害者の社会復帰施設については以下のカテゴリに属しています。


心の病気の治療沢山ある心理療法
心のケアをサポートする施設

Copyright(c) 心の病気を調べたい All rights reserved .