心の病気を調べたいトップ > 治療法の概略生活技能訓練(SST)

生活技能訓練(SST)

生活技能訓練とは?

生活技能訓練はSST(Social Skills Training)とも呼ばれ、認知行動療法の一つです。生活技能訓練は1970年代にアメリカ・カリフォルニア大学のリバーマン教授らが体系化して、日本では1980年代後半に導入されて普及されてきました。

生活技能訓練は精神障害者が安定した日常生活を送るための生活技能訓練であり、リハビリテーションで効果が期待できます。


スポンサードリンク

生活技能訓練の実際

生活技能訓練は入院している患者さんに行った場合は、健康保険が適用されます。

訓練はスタッフと10名程度の訓練者でグループを作って、円陣を組みながらプログラムをこなしていきます。このプログラムをこなすことで生活技能を向上させ、日常生活に応用させていきます。


スポンサードリンク



生活技能訓練(SST)は以下のカテゴリに属しています。


心の病気の治療沢山ある心理療法
心のケアをサポートする施設

Copyright(c) 心の病気を調べたい All rights reserved .