心の病気を調べたいトップ > 治療法の概略舞踊療法

舞踊療法

舞踊療法とは?

舞踊療法は芸術療法の1つで、舞踊による運動から無意識の感情や精神機能に働きかける治療法です。
舞踊療法は非言語的な精神療法で、舞踊から心と体の相互作用を利用しています。最近では、舞踊療法は精神科領域だけの治療法としてではなく、企業のメンタルヘルスや、発達障害の子供に対する教育として、そして肢体不自由者などに対しても応用されています。


スポンサードリンク

舞踊療法の技法について

それでは舞踊療法ではどのようなことが行われているのでしょうか?
舞踊療法のやり方については様々で、その中のいくつかの技法をご紹介します。

1.シンクロニー
シンクロニーとはグループの中でペアを作って、踊る技法です。相手の動きを観察しながら、共感を深めるのに役立ちます。

2.ミラーリング
ミラーリングとはペアになって、向き合います。そして鏡に映すように、相手の動きを合わせることで認知的理解を高めます。

3.ボディートーク
ボディートークとは、声を出して、その声にあわせるようにリズム乗って動く技法です。このように体を動かすことで体をほぐしてリラックスさせます。


スポンサードリンク



舞踊療法は以下のカテゴリに属しています。


心の病気の治療沢山ある心理療法
心のケアをサポートする施設

Copyright(c) 心の病気を調べたい All rights reserved .