心の病気を調べたいトップ > 治療法の概略絵画療法(描画療法)

絵画療法(描画療法)

絵画療法とは?

絵画療法とは芸術療法の一つで、描画療法とも呼ばれます。
絵画療法は診察やカウンセリングなどで用いられており、患者さんが1枚の絵を描いて、その絵から診断したり治療手段の一つとして使用されます。


スポンサードリンク

絵画療法の詳細

絵画療法の正確さについては、科学的評価と比べてあいまいであると言われています。
しかし、情報としてはあいまいですが治療スタッフが患者とのコミュニケーションのきっかけを作り出す手段としては有効です。

あくまで絵画療法は、絵から「患者さんの心を読む」という正確さを求めているのではなく、治療者と患者さんとの心の交流を深める手段として重要なものです。


スポンサードリンク



絵画療法(描画療法)は以下のカテゴリに属しています。


心の病気の治療沢山ある心理療法
心のケアをサポートする施設

Copyright(c) 心の病気を調べたい All rights reserved .