心の病気を調べたいトップ > 治療法の概略行動療法

行動療法

行動療法とは?

行動療法とは患者さんの症状や問題になっている態度・振る舞い・考え方について、なぜ続いているのかを明らかにして、その症状や問題をなくし、望ましい態度・振る舞い・考え方を身につけさせる精神療法です。
行動療法では学習心理学または、行動理論の原理に基づいて考えられています。


スポンサードリンク

行動療法での特徴

行動療法では不安を解決することが、大事なポイントとなります。
不安を解決する方法には、自律訓練法や筋弛緩法などのリラクゼーション法や系統的脱感作法、エクスポージャー法などを使用します。

態度や振る舞いを身につけさせる原理には「モデリング」というものがあります。患者さんにとって適切なモデルを見てもらうことで学習を効果的にします。


スポンサードリンク



行動療法は以下のカテゴリに属しています。


心の病気の治療沢山ある心理療法
心のケアをサポートする施設

Copyright(c) 心の病気を調べたい All rights reserved .