心の病気を調べたいトップ > その他心の病気職場不適応(症状・治療)

職場不適応(症状・治療)

職場不適応とは?

職場不適応とは、職場での仕事や人間関係が上手くいかなくて、心や体の健康状態が悪くなることをいいます。
そのため、職場不適応は誰にでも起こりうる可能性があります。


スポンサードリンク

職場不適応の症状

職場不適応になると心と体に様々な症状があらわれます。
例えば、「夜眠れなくなる、朝が起きれない、疲れやすい、人と話すのがつらい、職場に行きたくない、夢想をよくするようになる、酒を飲んでしまう」などの様々な症状が起こる可能性があります。

職場不適応の治療

職場不適応はこれがあれば治るという単純な問題ではありませんので、対応は人それぞれです。
精神科医、心療内科医、カウンセラーなどに相談することも治療の一つとして有効です。精神科医に診てもらった場合は、その人にあった薬物療法を行うこともあります。


スポンサードリンク



職場不適応(症状・治療)は以下のカテゴリに属しています。


心の病気の治療沢山ある心理療法
心のケアをサポートする施設

Copyright(c) 心の病気を調べたい All rights reserved .