心の病気を調べたいトップ > 不安障害新型うつ病(原因・症状・治療)

新型うつ病(原因・症状・治療)

うつ病と言うのは昔からあるものですが、最近若い世代を中心に増えているのが「新型うつ病」と呼ばれるうつ病です。
うつ病は基本的に精神的な病気とされていますが、新型うつ病は精神的な病気ではないと言われています。と言うのも、新型うつ病の原因となるのは「首」と考えられているからです。

原因について

ここ数年、パソコンや携帯電話、携帯端末の普及によって、うつむいている姿勢の時間が昔よりも増えています。
うつむきの姿勢はとても首に負担をかけるもので、その負担から頚椎や自律神経に異常をきたしてしまいます。そして、その異常によって発症するのが新型うつ病と呼ばれるようです。


スポンサードリンク

症状について

新型うつ病の症状と言うのは、頭痛や肩こり、めまい、疲労感、微熱が続く、ドライアイなど様々です。
しかし、こういった症状は他のことが原因でも起こるものです。

ですから、いろんな病院を回って、それでも治らないためそのままにしてしまっているという方が多いようです。この症状に加えて、気分が落ち込んだり、浮き沈みが激しくなったり、倦怠感などが出てくることもあります。

新型うつ病の治療

治療法としては、従来のうつ病のように精神科や心療内科で行うものではなく、首の治療を行います。
低周波治療や電気鍼治治療によって、頚椎の状態を改善し、自律神経を正常に戻すというのが主な治療になるようです。

これらの治療では、新型うつ病の患者さんの9割近くが1ヶ月でうつの症状を改善出来るといいます。また、頭痛やめまいなどの身体症状も数ヶ月で完治させることが出来ると言われています。


スポンサードリンク



新型うつ病(原因・症状・治療) は以下のカテゴリに属しています。


心の病気の治療沢山ある心理療法
心のケアをサポートする施設

Copyright(c) 心の病気を調べたい All rights reserved .